ブルーレマン名古屋・スタッフブログ 愛知県名古屋市のゲストハウスウエディグ結婚式場

みなさんこんにちは。
そして、あけましておめでとうございます!
いよいよ2018年が始まりましたね。

お正月はどのように過ごされましたか?
私は実家に帰省し、家族や地元の友人とゆっくり過ごしました。
そして、名古屋に戻り、
楽しみにしていた年賀状がポストにたくさん!
友人やスタッフから。
そして、ブルーレマンにも、お客様からたくさんの年賀状が♪

ありがたいことに、昔担当させていいただいたお客様とも、
今でもやりとりさせていただいており、
「久しぶり!元気にプランナーやってますか?」
「家族が増えました」
など、メッセージを添えていただく中で、
こんなメッセージも。

このご夫婦は、
ちょうど10年前の11月に結婚式の担当をさせてただいたお客様。
まだ私が、ウェディングプランナーとして走り出した新人1年目の頃。
縁あって、新人だと知りながら、快く任せていただきました。

「結婚式でタイムカプセルを作りたい」

10年後も、ふたりで笑ってタイムカプセルを開けられるように。
お互いへのメッセージを入れました。
そして、ゲストに方には、「ふたりへ」ではなく、
敢えて、「10年後の自分へ」書いて入れていただきました。

この結婚式に招いた方は大切な人たちばかり。
だから、
10年後も元気でいてほしい
10年後も大切な存在でありたい
そんなおふたりの想いから。

そして、その時一緒に結婚式を作った私たちスタッフも、
10年後の自分へ手紙を書き、
そのタイムカプセルに入れさせていただいたのです。

そしてそのタイムカプセルの‘鍵’を、
なんと私に託してくれたのです!

そう、その「10年後」こそ、今年2018年の11月。
自分自身が、その手紙に何て書いたのかは、はっきり覚えていません。
「10年後も楽しくプランナーやってますか?」
なんとなくこんなことを書いたかな。。。

大切に保管していたその鍵を、今年は
家のちょこっと目立つところに飾っておきたいと思います。

そして、11月のその日が来るまで、
1年目の私からの手紙に、誇れる自分であり続けられるよう、
今年1年頑張ろうと思います。

本日のブログ担当は、
紅白の大トリだったゆずと一緒に緊張していた
藤井でした☆