ブルーレマン名古屋・スタッフブログ
愛知県名古屋市のゲストハウス・結婚式場

想いを伝えてほしくて

台風がどうなるか心配されていた3連休でしたが、この日は少し暑いくらいの快晴!



今日の主役はこのおふたり!
新郎 たかふみさん 新婦 ゆきさん



新婦のゆきさんは日々難題に立ち向かうバリバリの警察官!
新郎のたかふみさんは真面目という言葉がぴったりなナイスガイ!



こんなおふたりの結婚式なんですから、晴れないはずがありませんよね!
(おふたりのご希望により、おふたりが写っている写真の掲載は控えさせていただきます)



大切な1日のスタートはチャペルでのファーストミートから



たかふみさんの心臓の鼓動がこちらにも聞こえてきそうなくらい、緊張されているのが伝わってきます



いよいよご対面
ゆきさんはいつもと同じ調子ですね
さすが警察官、どんな時も冷静です(笑)



そんなゆきさんですが、大好きなご家族とのご対面時間では思わず涙が溢れます
お母さまはゆきさんの姿が見えた瞬間から涙が止まりません
温かい家族愛に僕もうるっと来てしまいました



挙式は厳かに教会式で執り行いました



挙式後はテラスでのイベント!



まずは晴れて夫婦となったおふたりに向けてフラワーシャワーでお祝い!
そして定番のブーケトスも行いました



対してたかふみさんも何か投げたい!
そこで用意したのはブロッコリー!
これをGetすればいいことがあるとのアナウンスに、男性ゲストの皆様が大いに盛り上がります!



見事Getしたのはゆきさんの会社同期の方!
景品はなんとお肉料理のグレードUP!
ラッキーすぎるプレゼントに大喜びです!







(余談ですがこちらの方は当日欠席になってしまったゲストの方がいらっしゃったため、2人分のお料理+お肉グレードUPが出たのですが、ペロリと召し上がってくれました! す、すごい…!)



そして名古屋名物 お菓子まき!
ゲスト一体となって盛り上がれるお菓子まきこそ締めくくりにふさわしいですね!



いよいよウェディングパーティーがスタート!



前半はおふたりがゲストテーブルへ向かいお写真撮影を楽しんでいただきました



前半のメインイベントはケーキカット!
今回おふたりがオーダーしたのは…



その名も「ネコとペンギンの奇跡の出会い」(武藤命名)!



ケーキに対して特にこだわりのなかったおふたりだったのですが…
たかふみさんはネコが好き、ゆきさんはペンギンが好きという情報からおふたり、私、パティシエの4人で作り上げた渾身の一作です!







海と砂浜、そして大地を表現したケーキにおふたりに見立てたネコとペンギンのフィギュアを載せました!



ネコとペンギン… 普通なら出会うことのないこの組み合わせ
おふたりの出会いもまたそれくらい奇跡的なこと
おふたりの好きなもの、そしておふたりのストーリーが詰まった素晴らしいケーキになりました!



そしてパーティーは最大の見せ場であるリメイク入場へ



おふたりが選んだのは「ダーズン・フラワーの儀式」
おふたりにこちらを提案したのは理由があります



半年前初めての打ち合わせの時でした
あらかじめ書いてきていただいたプロフィールシート
その中に「プロポーズの時のことを教えてください」という質問があります



おふたりの答えは「プロポーズはしていない」でした



プロポーズをされていないなんて、女性にとってこんな悲しいことはありません
でもゆきさんは多分自分からしてほしいとは言わないなと思いました



じゃあ結婚式でプロポーズしてもらおう!
そう思ってこちらの「ダーズン・フラワーの儀式」をオススメいたしました
それはもう強くオススメいたしました(笑)
たかふみさんはシャイな方なので、そういうのはあまりやりたくなかったかも知れません



それでもオススメしたのはケジメを付けてほしかったから
結婚式を「ふたりで歩んでいくスタート地点」にしてほしかったから
だからこそのご提案でした



ダーズン・フラワーとは12本の花束のこと
その1本1本に
感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情
情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠
の12個の意味がそれぞれこもっています
おふたりにはその意味にぴったりのゲストを1人1人考えていただきました



まずはたかふみさんの入場
司会者が意味とその方を選んだ理由をアナウンスしながら、たかふみさんは1本1本お花を集めていきます



ゲストの想いも込められた花束は1つのブーケに
いよいよゆきさんの登場です



テラスにはたくさんのキャンドルが揺らめいて、雰囲気もバッチリ!



たかふみさんが一生懸命ゆきさんに語りかけてる姿、今でも涙が出そうになるくらいカッコよかったですよ!
プロポーズの返事の代わりにゆきさんはたかふみさんの胸ポケットへ一輪の花を挿します
ずっと聞けなかったプロポーズの言葉、喜んでいただけたら嬉しいです!



おふたりのパーティーは終始和やかに進んでいきました



クライマックスは親御さんへの感謝の気持ちを込めて、花束と記念品の贈呈
おふたりの写真が入った時計をプレゼントしていただきました



こうしておふたりの結婚式はめでたくお開きとなりました



たかふみさん! ゆきさん!
改めましてご結婚おめでとうございます!



おふたりが初めて打ち合わせにいらっしゃった時におっしゃっていたこと覚えていますか?
「結婚式はあまり自分色を出さず、無難な感じで」
とおっしゃっていましたね



あの時は「またまた〜」と軽く受け流しておりましたが、僕の中では「そうはいかすまい!」と熱く燃えておりました(笑)



結果出来上がったモノはおふたりらしくもあり、ゲストの記憶にも残る温かくていい結婚式になったのではと思っております



不器用で言葉足らずな面も多い私の提案をたくさん受け入れてくださり、本当にありがとうございました



これからもおふたり仲良く過ごしてください
ゆきさん、お仕事頑張りすぎないようにしてくださいね
たかふみさんはゲームのやり過ぎには注意ですよ!
皆さまの前で宣言したんですからね(笑)



末永くお幸せにー!



おふたりの担当:武藤 笙太

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です