ブルーレマン名古屋・スタッフブログ
愛知県名古屋市のゲストハウス・結婚式場

平成のうつりかわり

みなさんこんにちは

あっという間に11月・・・
ぼんやりしていたら 年が明けてしまいそうですね

名古屋駅もクリスマスイルミネーションの準備が始まりました
街中も 少しずつ年末へ準備をしています

そして
メディアでも「平成最後」というワードをよく耳にするように・・・
中でも「平成のうつりかわり」は見入ってしまって
(な、懐かしい・・・)と思い出に浸ってしまいます

平成といえば皆さんは何を思い出されるでしょうか・・・?
コギャルやだんご3きょうだい、色んなブームがありましたねぇ
(ちなみに私はコギャル世代です。笑 あそこまでのコギャルではありませんでしたが友達はみんな
コギャルってました)

そして
平成の30年間
結婚式もいろいろとうつりかわっていきました

私もその中の10年以上 結婚式に携わってきました
いろんな流行がありました・・・・

13年前 当日映像のエンドロールを見たときは驚愕!!(す、すごすぎる)
でも今では当たり前になりました
ドレスもヘアメイクも 13年前の写真を見ると懐かしくなります

そこで今日は「ブーケ」を振り返ってみたいと思います

私がプランナーになったばかりのころは
もっぱらウェディングドレス時は「キャスケードブーケ」を持ってました

流れるような形のキャスケードブーケ
ドレスのラインに沿って 流れるその形はとっても美しく 当時の花嫁は皆さん持たれていました


そしてお色直しでは
かわいらしく「ラウンドブーケ」へ

丸くころんとした形のブーケです
ヘアメイクもそれに伴って かわいらしくされていた方が多かった気がします


センセーショナルだったのは
「バッグ型ブーケ」

これを持っている花嫁さんを見たとき
「な、なんておしゃれなんだ!!」と思った記憶があります


そして今はもっぱら
「ナチュラル系ブーケ」

が大流行中ですね
草花を摘んだナチュラルなブーケ
毎週末目にしますが 毎週末かわいいとため息をつきます

そして
こんなブーケも流行りました

「スズランブーケ」
キャサリン妃が持って 一躍大流行!
スズランの時期が限られた時期で いつもお花屋さんを悩ませました(笑)


ブーケひとつとっても流行が見え隠れする結婚式ってとっても奥が深い!

いつの時代も
どの様子も素敵です

流行は繰り返すので
また私がプランナーになったころのブームが来ると・・・・嬉しいです


本日のブログは
もちろん昭和生まれの すずき がお送りしました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です